Home > ▲豆知識&トラブル > リアディレイラーがもげた事件

リアディレイラーがもげた事件

都民の森の残り3割くらいでリアディレイラーがもげた…
sr.jpg

恥ずかしい話、檜原村役場近くの分岐路の橋で、
盛大に初立ちゴケした。
その時は恥ずかしさもあり、リアディレイラーの曲がり具合を軽く確認して異常がないと判断。
ライドを継続してしまった。
その後、そこそこ進み、インナーロー1つ手前にシフトするとチェーンが噛み合わないような異音が。
今思えば、スポークと干渉していたのだと思う。
そしてチェーンの噛み合わせだと勘違いした私は更にインナーローへ変速。
その瞬間、リアディレーラーがもげて、立ちゴケ。
13082561_507549729435576_3512030152410733591_n.jpg

なんと言えば良いのだろうか…頭が真っ白になり、まずは脚で路面を蹴りながら可能な限りのダウンヒル。
その間に頭を整理した。
最悪なのはその日『だけ』輪行袋を持参していなかった。
まあ、得てしてトラブルはそういう時に起きる・・・というわけで電車は無理。
バスの運転手に事情は話したが輪行袋がないならダメ!と断られたので最後の手段のタクシーを呼ぶ。

45分程度待ち、タクシーが来る。運転手に事情を話したら理解が早い。
聞くと年間に数回はロードバイクを積むらしい・・・似た戦友がいると聞いて少し和んだ。
怪我が無くて良かったとか、いろいろと車中で話しかけてくれ、落ち込んでいる私を慰めてくれる初老の運転手。
気が紛れて大変助かった。

その後、superrecordのリアディレイラーの在庫がありそうな東大和の某チェーン店に行き、事情を話したが在庫がない。
新宿店に在庫があるということで私が引き取りに行く。
引き取りの手間賃と高額商品だから…という理由でメンテナンスと取付料は無料に。

タクシー代:約1.5万円
リアディレイラー代:約6万円


合計7.5万円が立ちゴケから消えた。
下手くそなうちにsuperrecordなんか使うからだ、と指摘されるのがオチだが、学んだのは

予備パーツは大事
輪行袋は常に携帯
常時メンテナンスしてもらえるショップの開拓


だった。ヒルクライムは携帯電話の電波が届かない、人が通りかからない可能性もある。
一人でヒルクライムしつつ、装備万端、しかも軽量…と中々難しいテーマだなと悩み始めた。

ちなみに立ちゴケ以来、リアディレイラーの金額を考え、まずはフラットシューズに一度戻った。
その後の考察はまた今度。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://siraltriapendragon.jp/tb.php/347-7518f378
Listed below are links to weblogs that reference
リアディレイラーがもげた事件 from Altria Diary - Campagnolo & Hillclimbs -

Home > ▲豆知識&トラブル > リアディレイラーがもげた事件

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

PVアクセスランキング にほんブログ村