Home > ▲ロングライド > 古都「奈良」ロングライド

古都「奈良」ロングライド

奈良の名所(ほぼ寺院)を奈良サイクリングコースを利用して巡ってみた。


スタートは「西大寺駅」。
以前、家族旅行で訪れた際に起点はチェックしていたのでこの地とした。
平日早朝という事もあり、親が車で駅まで学生の子供を繰り出す風景が多かった。


当たり前だが、最寄りの西大寺へ。


平城京にて撮影。広大な敷地・・・都内ではありえない贅沢な使い方だと思った。


法隆寺。
入場料がバカ高く、観光地化したシステマチックな受付のオペレーションが少し悲しかった。
いや、我々が押し掛けるからなんだろうけど。


柿ソフトクリーム。普通かな。


唐招提寺。朝が早すぎて開館前・・・


法起寺。
受付のご老人が感じの良い方で、ロードバイクをここに置いて撮影すると良い写真が撮れるよ、とアドバイスまで。
最後は「気を付けてね!」と言葉までかけてもらった。ああいう老人になりたい。

豊臣秀長が好きな私が訪れたかった大和郡山城へ立ち寄る。



柳沢吉保を奉る神社も。この柳沢が「柳沢峠」かあ。制覇できるように祈ればよかった。


橿原神宮。
明治神宮と雰囲気が似ているが何故かこちらがオリジナルに感じてしまう。
入ると、それだけでパワースポットだとわかってしまう神聖さが凄い!




石舞台古墳jへ立ち寄るが観光客と特に修学旅行生でごった返している。


謎の古代米ソフトクリーム・・・普通の味でした。


飛鳥寺へ。ここで初めてローディーと出会う。サイクルスタンド完備。


飛鳥寺は内部の撮影もOKとの事でした。


キトラ古墳はミニ博物館的な建物内で例の壁画が見れた。満足。


飛鳥稲淵宮殿跡。なーんにも無い。ただの草地。まさに夢の跡。


最後は飛鳥駅から輪行で帰宅。15時くらいだろうか。
奈良は行くとどうしてもノスタルジックになってしまい。夜遅くまで走ろうとはならない。
なんか妙に帰りたくなってしまった。



奈良サイクリングロードは通常のサイクリングロードより広い。
その分、道路を左右1車線なので、ロードバイクが走ると結構迷惑になる(気もする)。
初心者でも気兼ねなく走れるサイクリングコースと休憩がてらの観光名所も多くてお勧めの場所。
唯一の懸念は事前にランチは予約か下調べか粗食にするかは決めておくべきか。
私は「カフェことだま」という店舗で、30分以上待たされた挙句に「もうランチは終わっています」とか
あり得ない対応で非常に不愉快な体験をした。
観光客がひっきりなしで来るのでそれでいいのだろう、まさに殿様商売だった。
対応が悪い寺や店は大半が「観光客がひっきりなしで来るのでそれでいい」感が多かった。残念ではある。注意されたし。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://siraltriapendragon.jp/tb.php/377-740d09e7
Listed below are links to weblogs that reference
古都「奈良」ロングライド from Altria Diary - Campagnolo & Hillclimbs -

Home > ▲ロングライド > 古都「奈良」ロングライド

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

PVアクセスランキング にほんブログ村