Home > ▲ロングライド > 晩秋、富士山に眺めに・・・山中湖ロングライド

晩秋、富士山に眺めに・・・山中湖ロングライド

富士山と愛車のベストショットが撮りたくなって山中湖を目指した。

スタートは武蔵境駅。自走で津久井湖まで向かう。
津久井湖から道志みちに入り、ゆっくりを坂を登る。
津久井湖沿いはアップダウンが多く、道も狭く、車両も多いので快適とは言えない。
が、景観は紅葉一色で安らげるのでまあまあ楽しく進む。


道中、こんな標識も。


道志村に入って撮影ポイントで時折休憩。




『道の駅どうし』に到着するが、正直あまり魅力がない。
なにも買わずにほぼ素通りで山伏峠へと向かう。


山伏峠に到着。
トンネルは短いので後ろの車両を確認すれば一気に抜けられる長さ。
ここまでのトンネルは道志みちで3か所。
1か所はかなり短いので無問題、もう1つも歩行用の側道があるので無問題。
この山伏トンネルのみ短いが車道をしっかり走ることになる。


山伏峠以降はダウンヒル。
あっという間に山中湖へ。眼前には圧倒的な迫力の富士山が。


サイクリングロードも完備。
路面は良いが木の葉で石が隠れているのが難点。


サイクリングロードで富士山を眺めて走り続ける。




日没間近で戻る時間がなく大月駅へ向かうことに。
河口湖方面へ進む。ひたすらダウンヒル。
「富士山に最も近い道の駅」というキャッチの道の駅富士吉田へ。ほうとうを買う。


その後、国道139号沿いに大月駅を目指すが・・・路面がひどい!
愛車が分解するのではないかというくらいのガタガタ道で脳内もグラグラ揺られ続ける。
この道はお勧めできない・・・河口湖へ向かう方が良いのかも。
が、仕方ないので進むと道の駅つるがあるので立ち寄る。


何も食べていなかったのでサンドイッチを頂く。美味し。


リニアモーターの実験場の近くらしく見学者が賑わっているぽい。


最後は大月駅へ。建物がオシャレ。



平日という事もあり、人が少ないはずが、かなり紅葉シーズンで混んでいた。
車両も多く、路面も山梨側は非常に悪い。
急いだり、スピードを出し過ぎると初級者は危険だと思う。
が、山中湖や周囲の環境は良いので「大月駅→河口湖駅」という輪行も手かもしれない。

■参考ルート

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://siraltriapendragon.jp/tb.php/385-99d7d751
Listed below are links to weblogs that reference
晩秋、富士山に眺めに・・・山中湖ロングライド from Altria Diary - Campagnolo & Hillclimbs -

Home > ▲ロングライド > 晩秋、富士山に眺めに・・・山中湖ロングライド

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

PVアクセスランキング にほんブログ村