Home > ▲Hillclimbs > 氷雪を逃れて半原越ヒルクライム

氷雪を逃れて半原越ヒルクライム

秩父や奥武蔵が路面凍結と聞き、路面が凍結していないと聞いたのが『半原越』である。
峠ではなく、何故に「越」・・・?など考えながら神奈川県の愛川町へ自走した。

■今日のウェア
新しく【Rapha】Deep Winter Tightsを投入した。
DWT02-AW13-AW13-Rapha-Deep-Winter-Tights-White-Front-e.jpg
特に腹部が暖かく説明通り、「防風性、断熱性、撥水性、耐久性に優れた3種の生地を使用、極寒の寒さの中でもライドできる様に製作」はその通り。満足できる一品。高いけど・・・。
・【Rapha】MERINO BASE LAYER - SHORT SLEEVE
・【Rapha】WINTER BASE LAYER
・【Rapha】WINTER WINDPROOF JERSEY
・【Rapha】BREVET INSULATED GILET
・【Rapha】PRO TEAM THERMAL BIB SHORTS

まずは自宅から多摩川まで都道19号線で南下。
尾根幹から相模原に行き、半原方面へ行くルートを計画した。
特に問題なく相模原を抜けるが、やはり道路が一部混雑しているのが難点か。
相模原まで自宅から2時間が経過していたので先に昼食をいただく。
先達のアドバイスで「ステーキハウスstump」でステーキを食す。美味い。


このレストランから半原越までは約7kmとかなり近いので休憩しつつ準備。
実は多少膝をロードバイク1年経験して初めて痛めていたので登攀がやや不安という状況。

半原越に向かうとすぐに良い感じの坂に遭遇。
神奈川、特に相模原・津久井湖付近はアップダウンも激しく坂が多いのでジリジリ体力を削られる。
ここは膝に負担を掛けたくないのでシッティングでゆっくり登坂。


その後、半原越つまりは愛川町側(南山林道)から登る。
最初はかなり緩い坂で半分くらいはユルユルと登るが、中盤から一気にキツくなる。
その分、キツさが落差が激しくキツイ印象を感じてしまう・・・18%の坂が83mほど続く。
全体的には約6%で約4kmなのでポイントポイントで呼吸を整えれば大丈夫だと思う。
というわけで半原越制覇。


帰りはオギノパンに寄って定番の揚げパンを食し、家族のお土産としつつ、高尾駅で輪行した。





半原越(2017年1月16日メモ)
・路面は凍結無し(湧き水は一か所あり)
・落石は所々多し
・午後は日陰なので厳冬期の服装推奨
・車両は登坂中は三台のみ(平日)

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://siraltriapendragon.jp/tb.php/414-c4b5bda6
Listed below are links to weblogs that reference
氷雪を逃れて半原越ヒルクライム from Altria Diary - Campagnolo & Hillclimbs -

Home > ▲Hillclimbs > 氷雪を逃れて半原越ヒルクライム

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

PVアクセスランキング にほんブログ村