Home > ★MOD導入・作成HowTo > Path Grid - NPCの歩行ルート -

Path Grid - NPCの歩行ルート -

改変したMOD(特に建物を追加)すると、NPCが建物にぶつかり元の位置に戻れない。
調べてみると、Path Grid - NPCの歩行ルート - の調整が必要らしい。
cs0002
1) CSの赤枠を押すと、上記の図のPathGridが表示される。これがNPCの歩行ルートだ。
2) このPath Gridを自分でカスタムしていく。重要なのは建物と重ならないこと。

以下はCS日本語Helpの転載。※現在はダウンロード入手不可能?

OblivionのMovement AI(移動AI)はパスグリッドのセットによって補助されています。通常「Render Window」はパスグリッドを表示しません。それを見るにはツールバーの「Path Grid Editing」アイコンを押すか、Mainメニューから「World / Edit Cell Grid Path」を選択してください。パスグリッドは赤・オレンジ・青の色をした4面体であり、黄色のラインでそれぞれが接続されます。それらの4面体はアクターが安全に立つことができる場所を表しています。黄色いラインはそれらポイントの間を歩く、有効な経路を表しています。

Blue Points : 都合のよい経路。旅の経路を決定する際、アクターはその青色のポイントを好んで使用します。
       ※青いPathGridはAlt+右クリックで出ます!

Red Points : 通常のポイントです。手動で置かれます。

Orange Points : 自動的に生成されたポイントです。それらは赤のポイントと同様に動作します。

パスグリッド編集モードでは通常のオブジェクトを選択することはできません。オブジェクトで唯一操作できるのはパスグリッドオブジェクトのみです。

グリッドポイントを追加するには「Render Window」上で設置したい場所を右クリックします。そうすればそこにポイントが出現するでしょう。パスグリッドポイントはいつも地表に設置されます。空中には決して置かれません。

グリッドポイントを移動するには、そのポイントを選択して左マウスボタンでドラッグしてください。あなたがそのボタンを押さえ続ける限り、グリッドポイントはマウスと共に移動します。もし必要ならそれを地面に「落とす」ため「F」キーを使用することができます。

リンクを追加・削除するには、左マウスボタンでグリッドポイントを選択してください。次に「Ctrl」キーを押したまま、リンクさせたい別のグリッドポイントを選択してください。これでその両者がリンクされたことになります(黄色いラインが作成されます)。すでに存在しているラインでその操作を行えば、そのラインは削除されます。

また、「Ctrl」キーを押したまま、設置したい場所に左クリックをしてポイントを作成していくことで、それらのポイント同士を自動的にリンクさせることができます。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://siraltriapendragon.jp/tb.php/90-7dc9256c
Listed below are links to weblogs that reference
Path Grid - NPCの歩行ルート - from Altria Diary - Campagnolo & Hillclimbs -

Home > ★MOD導入・作成HowTo > Path Grid - NPCの歩行ルート -

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

PVアクセスランキング にほんブログ村